「クイズで学ぶ!『カタチの意味』」を開催しました!

テック先生の新しいラボ、「クイズで学ぶ!『カタチの意味』」を開催しました。

クイズは3択でありながら、意外と考える問題にしていたため、みんな新たな発見があったようでした♪

「え!正解はこっちなの!?」

と思うような回答には、参加者全員(のぶた先生・シマシマ先生含む)が驚いてくれたので、よかったです!

大人も驚くような意味が、身の回りのカタチには含まれており、

「絶対これでしょ!」

と思ったものでも、じつは違ったりするんですよね。

すると、答えが違った悔しさも相まって『どうしてだろう?』と自分の頭で、自分の言葉でみんな考え始めるんです。

子供の考える力を鍛えることは、何も特別なことではなく、考える道順きっかけをうまく示せれば、結構自然と回り始めることが少なくありません。

その流れが、かなりスムーズにできたラボでした!

また、後半には、テック先生のラボでは恒例となった、『物を作ってみる時間』がありました。

作ったものは、私の過去の仕事と関係していて、好きで調べている人や、専門の人でないと知らない特殊な知識もさく裂しました!

(今回作ったものは、参加者してくれたみんなと私の秘密です♪^^)

作った物をもとに、「もっとこうしたらどうなるかな?」「どこまでできるかな?」と次に、次にと進んでいく子供たちの姿は、

とっても輝いていましたよ♪^^

0