お絵かき

「お絵かきが上手くなりたい!」と思ったお正月

私が初めて「絵が上手になりたい!」と思ったのは、小学校一年生の時でした。

それまでもお絵かきはたくさんしていましたが、その目的は、『ただ楽しく描くこと』。

そのため、“何かを極めたい”という感覚は、私にとっては新鮮そのものでした。

(もしかしたら、小学校に入る前の記憶はほとんどないので、他にもあったのかもしれませんが……)

そんな、「絵が上手くなりたい」と思ったきっかけは、なんだったと思いますか?

……それは、『年賀状』です。

今では、SNSやメッセージアプリが増え、親しみが薄くなってしまったという人も多いと思います。

しかし、私が小学校の頃までは、年賀状は当たり前のものだったんです。^^

その年賀状に添える絵を、祖母がいつも手描きで描いていました。

午年(うまどし)だったその年、祖母が馬の絵を描いていて、私も馬の絵を描いてみたくなったんです!

祖母の絵を見よう見まねで描いた絵は、何度も見ながら描いたのに、全く違うものになってて。笑

それでも、私が描いた絵を家族みんなが褒めてくれたんです。

「すごいね!」

おばあちゃんのように、上手に描けないな……としょんぼりしていた気持ちは、この一言で一気に吹き飛びました。

今思うと、あの頃、周りの人がいっぱいくれた「すごいね!」の言葉のおかげで、さまざまな仕事ができているんだと思います。

キャリアを『植物の成長』と例えるのであれば、たくさんの芽を芽吹かせてくれた『魔法の言葉』だと言えるでしょう。

でも、あの時、祖母が年賀状を描いていなければ、私が外に遊びにいかなければ、「すごいね!」のきっかけすらなかったのかもと思います。

今度は、きっかけを作る側になりたいな、というのが、今の私の目標です♪

すぐに使える、絵を描く時のコツについては、今度!

才能発掘ラボにて、ご紹介いたしますね!

「早く知りたい!」という方は、[ イイね! ]ボタンで教えてくださいね♪^^

0